元気いっぱい!地元野菜がもりだくさん! ふたさと農産物直売所

伊万里から有田へ向かう国道202号線にひっそりとたたずむ直売所があります。直売所という看板はあるのですが、通るたびにカーテンが閉まっていることがほとんどで営業しているのかよくわかりませんでした。

ずーっと気になっていたこの直売所・・・知り合いのおじちゃんが言うには

  1. 早朝早くに開店し売切れたら閉店
  2. ヨモギ餅がおいしい
  3. 野菜が安い

聞けば聞くほど気になってヨモギ餅と新鮮野菜を求めて行って来ました!

新鮮激安野菜!

ふたさと直売所、午前8時すでに完売状態?!

ふたさと直売所、午前8時すでに完売状態?!

遅くなると閉店してしまうとのことで、まさかこの時間に閉店はないであろうと火曜日朝8時に訪問!
数は少ないけれど新鮮な野菜が並んでいます。お値段の表示が無い為聞くと100円!

ただ・・・評判のヨモギ餅(税込300円)はありませんでした。こんなに早く来たのに売切れてしまったのかと残念がっていると
「ヨモギ餅は水曜と日曜にしか作らんとよ。野菜も、時間のもう少し早かったらもっとあったとにねぇ」
とのこと!
ではまた日曜日に!とリベンジを誓うのでした。

リベンジ!開店早朝5時!

日曜早朝5時!新鮮野菜がびっしりと並び、リベンジ大成功!

日曜早朝5時!新鮮野菜がびっしりと並び、リベンジ大成功!

再度挑戦の日曜日早朝5時!ふたさと農産物直売所開店です!たくさんの新鮮な野菜や果物、花などが並んでいます。
袋いっぱいに詰められた野菜や果物が100円です。
消費者として凄く嬉しいのですが…ちゃんと儲けが出るのか心配になってしまい、「100円で大丈夫なんですか?」と聞くと
「ここの直売所を始めるとき、皆で決めたから最初からこの値段でやりよるとよ。」
と笑顔で答えてくださいました。
スイカや栗など一部商品を除き、ほぼ100円!
嬉しい限りです!

ふたさと農業婦人部会

どんどん売れる野菜をテキパキとさばく婦人部の皆さん、早朝から元気です!

どんどん売れる野菜をテキパキとさばく婦人部の皆さん、早朝から元気です!

ふたさと農産物直売所は平成元年に農協婦人部がはじめたそうです。
「自分たちも食べるから農薬はほとんどかけず育てるとよ。そのかわり形が不揃いやけどね。」
家庭菜園で採れた新鮮な野菜、見た目は不揃いでも、食べる人のことを考えて心をこめて作られています。
29年前に始めた頃、80名ほどだった生産者は、高齢化と後継者不足により現在35名ほど。
「10年後、ここに直売所があるかどうかわからんねぇ。ここだけじゃなくて、どこの直売所も同じ問題を抱えてるよ。」
これから先、直売所がなくなるかもしれない現状に寂しさを覚えました。

ふたさと直売所のお花たち 佐賀県伊万里市二里町にあるふたさと直売所で販売されている新鮮な野菜たち 佐賀県伊万里市二里町にあるふたさと直売所で販売されている新鮮な野菜たち。コンテナの中には野菜がいっぱい

ヨモギ餅は売り切れ必須!

日曜、水曜限定の「よもぎ餅」。

日曜、水曜限定の「よもぎ餅」税込300円

日曜日の朝6時すぎ、隣の加工所から出来立てホヤホヤのヨモギ餅が運ばれてきました。おいしそう~と手に取ると、
「昔から人気で、午前中には無くなるとよ」
原料のヨモギも婦人部の皆様が春先に摘みにいかれるそうです。
食べてみると、婦人部の方々の優しさが伝わってくるような、素朴で懐かしい味わいでした。
朝早く行ってよかった!

ずっと気になっていた謎(?!)の直売所「ふたさと農産物直売所」。
正直にまっすぐ続けて29年、並んだ野菜やヨモギ餅から、生産者の思いが優しく伝わってきました。
早起きをした朝はぜひ「ふたさと直売所」へおでかけください!

ふたさと農産物直売所

佐賀県伊万里市二里町にあるふたさと直売所

住所  :伊万里市二里町中里469
営業時間:午前5時~午後2時まで
定休日 :1月1日~5日、その他指定日(2~3日)
駐車場 :有

※ヨモギ餅は基本水曜日・日曜日の販売ですが、20パック以上より店頭にて臨時注文受け付け中!その他手作り味噌の注文も受け付けております。

ABOUTこの記事をかいた人

ぐしこ

長崎県松浦市出身。元パッケージデザイナー兼イラストレーター。 現在は介護福祉士。 母の実家が伊万里で幼少期は週末伊万里で過ごすというのがお決まり。 好きな場所は大川内山と龍門ダムと伊万里図書館。