お父さんお母さん必見!「はなちゃんのみそ汁」の原点となった保育園のドキュメンタリー映画「いただきます」上映会開催!

「いただきます 」予告編 (ナレーション:石田ゆり子)

こどもたちの無垢な表情と石田ゆり子さんの囁くような柔らかなナレーション、予告編を観ただけで、きゅーーん、なぜか涙がホロリ…と出てしまいませんか?

「いただきます みそをつくるこどもたち」は、ドラマ・映画化もされたベストセラー「はなちゃんのみそ汁」のモデル、はなちゃんが通った保育園、福岡市高取保育園の日常を描いたドキュメンタリー映画です。

「はなちゃんのみそ汁」とは?
「毎朝みそ汁をつくること」が日課のはなちゃん小学3年生。それは、健康で生きる力を身につけてほしい、そう願いながら33歳で亡くなった母、千恵さんとの約束でした。
20代で乳がん、結婚、出産をへて肺への転移と過酷な運命のなかで、闘病や食の大切さについて綴ったブログ、夫の手記・娘の手紙をまとめた家族の物語。書籍、映画、ドラマ化され、多くの人の心を打った。

高取保育園が実践する「食養生・医食同源」に基づいた和食給食は、玄米、みそ汁、納豆、旬の野菜。昔ながらの和食献立の給食を、モグモグモグモグ…とっても美味しそう!

高取保育園の取り組みが注目され、全国各地で上映されている作品が、今月伊万里でも上映されます!
上映会について、伊万里市役所 男女協働推進課の江﨑さんに話をききました。
(※両日とも定員に達したため、申し込みを締め切りました。)

きっと見つかる!「子育てを楽しむヒント」映画&みそ玉つくり

Q.上演のきっかけは?

「昨年、伊万里市生涯学習課の職員が高取保育園を視察し、作品をみて感動したことです。そこで今年、伊万里市男女協働参画懇談会「いまりプラザ」主催で映画上映会とお父さんの参加大歓迎!のみそ玉つくりワークショップを開催することになりました。」

Q.第2回上映会のみそ玉つくりを指導されるのは?

「第2回上映会の木須町ゲストハウス「Ne doco?」では、木須町で特別栽培米やもち麦を栽培し、農家民泊や餃子の製造を行う「フェルマ木須」の木須旬子さん、善斉洋子さんです。
親子10組限定!早いもの勝ち!是非お父さんもご参加ください。」

Q.上映会で伝えたいことは?

「映画が家族で食の大切さを考えるきっかけになれば、さらに、お父さんも一緒に普段食べている食事の大切さにふれ、子どもと一緒に料理をする時間を体験していただければと思います。是非ご家族でご覧ください。」

「食べたものが、わたしになる。」

わかってはいるけれど、毎日の食事の用意は大変なもの。
働くお母さんならなおさらです。

思い描く理想の食事と、実際にわが子が目の前で食べているものがかけ離れていて、自己嫌悪に陥ってしまうこと、あります。

調味料や食材についてお父さんと話したところで、男性には分からないだろうし…と諦めること、あります。

でも、むかし母が作ってくれた素朴な和食、おばあちゃんが漬けた漬物、子どもの頃自分で握ったおにぎりの味、そう考えると少し気が楽になりませんか?

口いっぱいにほおばって、おでこにまでご飯粒をつけて、モグモグ食べる子どもの姿を思い浮かべるだけで、幸せになりませんか?

「見終わると、子どもをぎゅ~っと抱きしめたくなるドキュメンタリー」是非、家族でご覧ください!

事前申込みが必要!電話またはメールで男女協働推進課へ

 

※両日とも定員に達したため、申し込みを締め切りました。

【申込み先】
伊万里市 男女協働推進課 電話0955-23-2115
メール:danjo@city.imari.lg.jp

【第1回】映画上映会
日時:1月20日(土)午後1時30分~午後3時
場所:伊万里市民センター リハーサル室
入場料:500円(高校生以下無料)
対象者:どなたでも(先着60名)

【第2回】映画上映会+みそ玉つくりワークショップ
日時:1月21日(日)午前9時30分~正午
場所:ゲストハウス「Ne doco?」(木須町)
参加費:1組1,000円
対象者:親子10組(お父さんの参加、大歓迎!)

主催:伊万里市男女協働参画懇談会「いまりプラザ」

伊万里市役所HP「上映会のお知らせ」 http://www.city.imari.saga.jp/8966.htm

ABOUTこの記事をかいた人

さとう まいこ

伊万里在住2年目。二児の母。 無類のビール好き、お気に入りはヒューガルデン! 好きな妖怪はぬらりひょん。 最近悔しかったことは、ドラえもん将棋で子どもに負けたこと。 伊万里のおススメスポットは国見台公園プール、夢みさき公園遊歩道、波多津ふれあい広場のカキ焼き。 元MRT宮崎放送テレビ制作ディレクター。