フェルマ木須の「寒味噌仕込み会」で自分の味噌を育ててみませんか?

寒い日が続きますね。
1月20日の「大寒」も過ぎ、もっとも寒さの厳しい季節の到来です。

インフルエンザや風邪も流行しているから、野菜たっぷりの食事を…と思っているけれど、野菜の値段は高騰中!
お母さん達にはつらい季節でもあります。

そんな、冷え込みの厳しくなる時期だからこそ行われるのが、「味噌の寒仕込み」。1年中いつでも仕込める味噌ではありますが、寒い時期に仕込んだ味噌が一番おいしいそうです!

冬に仕込む味噌「寒味噌」の仕込み体験ができるイベントが、木須町で米やもち麦を栽培し、善ちゃん餃子の製造元としても知られる「フェルマ木須」で開催されます!

「寒仕込み」の味噌はなぜおいしい?

冬に仕込む味噌はなぜおいしいのでしょうか。それは、気温が低いことで発酵がおだやかに進むから。
アミノ酸の働きが乳酸菌の働きを上回ることで、旨味の多い美味しい味噌に出来上がるそうです。

今回仕込む味噌は、フェルマ木須で毎年仕込んでいる「自家製味噌」と同じレシピ。
フェルマ木須産のコメともち麦、佐賀県産の大豆フクユタカを使い、じっくり熟成させると乳酸菌だけでなく食物繊維を含んだ生きた味噌に仕上がります。

1度食べると「あの味噌のみそ汁が飲みたい!」とやみつきになる人もいるくらいの自慢の味噌だそうです。

1度食べると「あの味噌のみそ汁が飲みたい!」とやみつきになる人もいるくらいの自慢の味噌だそうです。

腸内環境を整えるスーパー発酵フードとして再び注目を集めている味噌。
そのなかでも手作りの味噌は、熱処理をしていないので、麹菌、酵母菌、乳酸菌、食物繊維がそのまま腸にとどくそうです。

さらに、自分で仕込むことで、人がそれぞれ持つ常在菌が働き、まさに「自分だけの味噌」ができあがるそう!

今年こそ「自分の味噌」仕込んでみませんか?

子ども大歓迎!「寒味噌仕込み会」日程と申し込み方法

「冬仕込み 寒味噌仕込み会」~もち麦味噌~

【出来上がり味噌量】3㎏
【日時】平成30年2月10日(土)、17日(土)、21日(水)、24日(土)※2月10日満員御礼!
    午後1時~
【講師】フェルマ木須 加工部門 木須旬子さん
【参加費】3,000円(みそ仕込みの材料、体験料、みそ容器、軽食)
【募集人数】各日程10名程度
【持ってくるもの】エプロン、三角巾、マスク
【場所】フェルマ木須 加工所 伊万里市木須町4938

【申し込み先】090-2063-6881(ゼンサイさんまで電話にて申し込みを)

ABOUTこの記事をかいた人

さとう まいこ

伊万里在住2年目。二児の母。 無類のビール好き、お気に入りはヒューガルデン! 好きな妖怪はぬらりひょん。 最近悔しかったことは、ドラえもん将棋で子どもに負けたこと。 伊万里のおススメスポットは国見台公園プール、夢みさき公園遊歩道、波多津ふれあい広場のカキ焼き。 元MRT宮崎放送テレビ制作ディレクター。