【伊万里の公園】ピクニックも草スキーも楽しめる!夢みさき公園vol.2~児童遊具~

伊万里市夢みさき公園で小学校低学年の年子シスターズと一緒に、児童用遊具と草スキー場を体験してきました!
「新一年生、高いところを怖がるかな?」と思いきや、母の声が届かないほど夢中になっていましたよ♪

幼児遊具編に続き、伊万里市黒川町の夢みさき公園シリーズ第2段!
夢みさき公園の児童用遊具と草スキー場(ソリゲレンデ)の探検レポート、はじまりはじまり~。

絶景草スキーを満喫!伊万里市夢みさき公園

「春休みだー!」と思ったら、あっという間に新学期スタート。
ご家庭の中には、家族や友達とお花見やピクニックを満喫し、遊び倒したところも多いのでは?
きっとこの調子で5月のゴールデンウィークもあっという間に訪れます!

そこで、夢みさき公園シリーズ第2段!
幼児遊具の奥にある草スキー場&児童用遊具へ行ってきました。
幼児遊具編はコチラをどうぞ↓

【伊万里の公園】ピクニックも草スキーも楽しめる!夢みさき公園vol.1~幼児用遊具~

2017.10.27

葉桜が出始めた夢みさき公園でしたが、ピクニックやお花見を楽しむ家族で賑わっていました。
浅い小川で水遊びを楽しむ子どもたちもいましたよ♪

飽きない面白さ!児童用遊具と草スキー場

夢みさき公園の児童用遊具は、幼児遊具や草スキー場の先にある6歳以上の子どもを対象とする大型複合遊具です。
渦巻きのような滑り台やクネクネ道など趣向をこらした形で、伊万里焼や登り窯をイメージして作られたもの。
幼児遊具に比べ、とても大きい遊具なので大人でも登ることをためらってしまいそうなほどです。
ちなみに、高所恐怖症の当ライターは、遊具序盤で足が進まず挫折。小学校低学年の子どもたちより先にコソッと階段をおりました…!

児童用遊具はどこから来ても遊具を始められるよう、たくさんの階段が作られています。
スロープをわたり遊具にのぼり、ふと空を見上げると、ロープがはられた吊り橋やクネクネ道が空を覆います。
小学校低学年や遊具に慣れていないお子さまは、スロープや高さが低い階段に挑戦し、徐々に高い場所を目指すと安心して楽しめそうです。

小学校低学年シスターズいちおし!2つの児童用遊具

達成感と絶景がクセになる!ジェットローラースライダー

娘たちが何度も楽しんでいた遊具がコチラのジェットローラースライダーです。
初めて滑り台の乗り口に立ったとき
「わぁー!キレーイ!」
と叫んだ娘たち。
キラキラ光る海も遠くまで続く山も見渡せる絶景に、すべる前から心が躍っていました。
そして、“ガラゴロガラゴロ~!”と、勢いよく滑り台を滑り降りる爽快感!
「あー、楽しい!」と息つく間もなく、笑顔で走り去る娘たち。
どこへ行くのかと思えば、スライダーから遠い階段まで走っていき、他の遊具を通りながら再びスライダーを楽しんでいました。
飽きることなく何度も滑りたがる姿、もはやジェットローラースライダーの虜でした。

まるでトンネルをくぐっているようなジェットローラースライダー乗り口。

透明なトンネルをくぐるようなジェットローラースライダー乗り口。

伊万里のターザンになれる!?ロープウェイ

まるでターザン気分を味わえるロープウェイ。傾斜がある場所に設置されているため、勢いがなくてもスーッと動いて楽しめます。
勢いよく滑ると振り子のようにスピードが増すので、“ガッコン”と振り落とされそうになることも!
ちなみに小学2年生の長女は勢いのあまり、ロープにからめていた足が外れ、危うく吹き飛ばされるところでした。
小学校低学年の子どもたち、気をつけてー!

伊万里市夢みさき公園。ボルタリング体験ができる通路を発見!カベを乗り越える達成感は、子どもの自信につながりそう。

ボルタリング体験ができる!カベを乗り越える達成感は、子どもの自信につながりそう。

伊万里市黒川町の夢みさき公園。グルグル渦巻きのスライダー。傾斜がキツめであっという間に滑りおりる!すぐにまた滑りたくなる不思議。

グルグル渦巻きのスライダー。傾斜がキツめであっという間に滑りおりる!すぐにまた滑りたくなる不思議。

伊万里市夢みさき公園脇の遊歩道。森林浴&探検ごっこにピッタリで、階段や整備された道もあり

公園脇の遊歩道。森林浴&探検ごっこにピッタリで、階段や整備された道もあり


人工芝の草スキー場で草ソリ体験! ソリは1時間レンタル可能

伊万里夢みさき公園といえば、草スキー!幼児遊具の先に、幅12メートル、長さ45メートルの草スキー場(ソリゲレンデ)があります。

芝は草ではなく人工芝。クッション性があり、何より服が汚れにくい!
「公園に行くんだから泥まみれドンと来い!」と思っている母たちも、やはり洗濯物が少ない方が嬉しいものです。

草スキー専用のソリは、夢みさき公園の入り口であるパークセンターで無料レンタルできます。(使用時間:1時間)
もちろん、持ち込みもOKです。

パークセンターから2分ほど歩き、いざ、草スキー場の頂上へ!
怖いもの知らずの次女は、さっそく草スキーのソリに飛び乗り「いってきま~す!」と滑りおりていきました。
くだった後に坂をあがるときは、ソリを抱えてスキー場のすぐ脇にある階段をのぼります。
子どもたちは、自分の背と同じくらいのソリを運ぶので一見大変そう。
しかし、疲れよりも「もう1回すべりたい!」と瞳を輝かせながら、時間いっぱい草スキーをエンジョイしていました。

レンガ造りの建物は子どもたちの秘密基地

児童公園で遊んでいると、ふと目に飛び込む巨大なレンガ造りの”トンバイ砦”。
子どもたちと一緒に「なんじゃこりゃ!」と建物をのぼってみると、それは夢みさき公園が一望できる展望台でした。
グルグルと登っていく感覚や周りが見えにくくなっていることで、なんだか隠れ家に来た気分になります。
「自分たちの秘密基地を見つけた!」というワクワク感でいっぱいの子どもたちは、風景そっちのけで次に遊ぶ遊具の作戦会議。

というところで、母の体力が限界に達しました。
夢みさき公園は、まだまだご紹介していない遊具や楽しみ方がたくさんあります。
ゴールデンウィークの予定を決めてない方、ぜひ伊万里民イチオシの伊万里市夢みさき公園で子どもたちと笑い声を響かせませんか?

伊万里の公園情報

公園名 夢みさき公園(伊万里ファミリーパーク)
所在地 佐賀県伊万里市黒川町福田1087番地
駐車場 あり
特徴
  • 遊具あり
  • ベビーシートあり
  • 障がい者用トイレあり
  • 未就学児にオススメ
  • 大人も楽しめる
  • ピクニックできそう
  • 自然がいっぱい 
  • 海が近い

伊万里駅より車で約20分。道路の曲がり角や公園の駐車場入り口付近の看板が目印。
・参照:伊万里市役所 http://www.city.imari.saga.jp/4524.htm

ABOUTこの記事をかいた人

はな

伊万里市在住2年目。女の子2人の母。 ヤル気はあるが、何かと空回る性格。悪気はない。 平野育ちで、海と山がある伊万里市の生活に驚くことが多い。 武雄市や唐津市へ山を越えたり、トンビが飛んでいたり…未だに衝撃的で楽しい。 長崎県や福岡県が近いので、いつか長崎食い倒れの旅と博多&天神買い物巡りをしたいと妄想している。 セキセイインコを愛してやまない変わり者。