子どもと初めてのお菓子作り

ある日、子どもたちと伊万里市立図書館へ行きました。
絵本コーナーに直行する途中、長女が止まったのは料理本コーナーです。
「お母さん、これ好きでしょ?読みたいでしょ!?」
と、ドヤ顔で渡された1冊の本。
よく見ると、小学生向けのお菓子作りレシピ集でした。
少女漫画のように可愛いイラストが描かれていたので、
「お母さんが…というより、自分が見たいとやろ?」
と心でツッコミつつ、借りることにしました。

帰宅後、さっそくレシピ本を読み始める長女。
「これ、作りたい!」
と熱望したお菓子は『バナナマフィン』でした。
材料は、小麦粉と卵、バナナ…あ、全部そろってる!
図ったかのような偶然に、
「もう、これは作るしかないね!」
と、はじめてのお菓子作りに挑戦です。

伊万里親子でお菓子作り。バナナマフィン初挑戦!

レシピは、材料を混ぜる・つぶすだけの手順で簡単。
これなら初めてでもスムーズに…いくはずもなく、小麦粉をこぼしたり、卵の殻が入ったりと大奮闘。
やっとのことで型に流し入れ、オーブンへ。
「こんなにドロドロとけ、ちゃんと膨らむとかなぁ?」
と長女は不安そうでしたが、20分ほどでふんわりと膨らみ一安心。
甘い香りが部屋中に広がります。

ホイップクリームとアラザンで仕上げた『バナナマフィン』
美味しいと褒めていると、
「お母さんが頑張ったから作れたんだよ。ありがとう!」
と、嬉しそうに話す長女。

母を労う言葉に子どもの成長を感じ、胸がいっぱいになりました。

にっこり!親子でお菓子作り、完成!

ABOUTこの記事をかいた人

はな

伊万里市在住2年目。女の子2人の母。 ヤル気はあるが、何かと空回る性格。悪気はない。 平野育ちで、海と山がある伊万里市の生活に驚くことが多い。 武雄市や唐津市へ山を越えたり、トンビが飛んでいたり…未だに衝撃的で楽しい。 長崎県や福岡県が近いので、いつか長崎食い倒れの旅と博多&天神買い物巡りをしたいと妄想している。 セキセイインコを愛してやまない変わり者。