パネルシアターやワークショップはお任せあれ!“なんでも造形屋いしあさ工房“デザイナー『いしはらあさこ』さん~

シール屋さんやママ講師。多彩な顔を持つママデザイナー

シール屋さんやママ講師などの顔を持つ母デザイナー『石原麻子』さん。伊万里まちなか一番館で撮影。

今回ご紹介する伊万里ん人は、伊万里在住のいしはらあさこさん。
一児の母であり、仕事をしながら家事と育児を両立されている現役デザイナーです。

主に、量販店や結婚式場などのフライヤー(ちらし)の制作をされており、伊万里まちなか一番館のfun!fun!Sundayやマルシェなどのイベントに出店。

“なんでも造形屋 いしあさ工房”として、その場で作れるオリジナル名前シールやオーダーメイドのステッカー制作でお客さまを笑顔にされています♪

また、未就学児とママたちの集い場である“子育て支援センターぽっぽ”で、ママ講師として活躍された経験も。自身の技術を活かし、ママたちのワークショップやパネルシアターなどの活動をされています。

先輩ママとして”ぽっぽ”に貢献。12月6日に参加予定

子育て支援センターぽっぽでママ講師。ワークショップ、パネルシアターなども受付中♪

ママ講師として過去に披露されたパフォーマンスの作品。丸、三角形、四角形だけで作られた動物たちに子どもたちの歓声が上がった

いしはらさんは“子育て支援センターぽっぽ”のママ講師として、パネルシアターやワークショップなどを行っていました。

パネルシアターでは、その場で切りながら動物を作り出す“切り絵”や、丸・三角・四角の形を組み合わせて動物を作る“貼り絵”などのライブショーを披露。

石原麻子さんの手仕事。切り紙から生まれる動物たちが不思議と可愛く見える。

切り紙の動物たちが生まれる様子。マジックのように、軽快な手さばきで折り紙が切られていく。キリンやシカなどをサクッと作られ、まるで動物園のようでした♪

また、ママたちが楽しく学べるポップアップカードのワークショップも開催されました。

12月6日(水)に再びママ講師として参加される予定です。いしはらさん曰く

「街のサークルや様々なイベントなどでも、自分の経験や技術を活かしたい」とのこと。

何事にも積極的に取り組まれるからこそ、大人から子どもまで世代を問わず笑顔にできるパフォーマンスが生まれるのでしょう。

いしはらあさこさんはハンドメイドもステッカーもこなす、ハンドメイド&デザイナーですねおぬ

子育て支援センターぽっぽで開催された『ポップアップカード製作ワークショップの作品。   写真や折り紙などを切り取り、立体的に仕上げている。ケーキやおひな様などのイラスト、いしはらさん作。

スリットアニメーションの技術を使ったメッセージカード。星やバレリーナがクルクル回る不思議なイラストで、もらった人の心を和ませてくれます。

ネコのコミカルな表情やバレリーナの滑らかな動きを表現できるスリットアニメーション。  スリットとは、すき間のこと。パラパラ漫画と同じ原理らしい。 メッセージカードタイプで、発表会やプレゼントなどに活用できる。

人とのつながりを大切に。ママの経験を活かして

いしはらさんは、ご自身のお子さんが子育て支援センター”ぽっぽ”を卒業した後も、その施設との繋がりを大切にされています。

「人と話したい」「子どもたちが遊べる場所がほしい」という想いを経験されているからこそ、人との繋がりをより大事にされるのでしょう。

「育児中のママ同士だから分かり合えることがあるはず。人とつながることで、一人で悩まずにもっと子育てを楽しめたら」と語るいしはらさん。

今後、パネルシアターといった経験を活かし「子育てサークルやイベントなどに参加し、仕事の幅を広げていきたい」と語られました。

いしはらさんのパフォーマンスを見られる日が楽しみですね。

【取材協力】

■“なんでも造形屋いしあさ工房“DTPデザイナー いしはらあさこさん

・Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100015053050276

※問い合わせは、Facebookのメッセージで受付け中

※パネルシアターのご相談・依頼、大歓迎

【参考URL】

■子育て支援センターぽっぽ

http://www.city.imari.saga.jp/4505.htm

 

ABOUTこの記事をかいた人

はな

伊万里在住1年目。女の子2人の母。
平野育ちのため、海のそばや山道を通る度に感動を覚える。
いまだに、街なかの橋や道路にある陶器に目を奪われる日々。
趣味はドライブ、絵描き、カメラ、オセロなど。
ヤル気はあるが、何かと空回る性格。悪気はない。
「楽しいことには首を突っ込め!」がモットー。